また手に入れたいフレグランスたち

私はフレグランスが大好きで、
中学生の頃使い始めたコロンから数えるとフレグランス歴25年になります。
現在愛用している香水はもちろんありますが、過去に愛用していてとても気に入っていたのに、
いつのまにかなくなってしまったフレグランスが時々フッと香りと共に記憶がよみがえり、
無性にその香りを嗅ぎたくなります。
もう手に入らないものばかりですが、懐かしいフレグランスたちを紹介したいと思います。

シャインフローネ フローラルムスク
私の初フレグランスです。
8&4等と同じ売り場に陳列されていて、制汗スプレーとコロンの中間のような感じだったと思います。
とにかく香りがとても良く、今あるムスク系の香りとは全然違いました。
ムスク系は下手するとオジサンっぽい香りだったりしますが、
これはオジサンなんてとんでもない!とても女性らしい香りでした。

ミシェル ミントムスク
またムスクです。中高生の頃は本当にムスク好きでした。
そしてこのミントムスクですが、これは夏向けのとてもさわやかな香りです。
ミントの涼しげな香りがベースでムスクの深みが程よく、当時はクラスの女子の間でも流行っていて、
体育のあとはミントムスクの香りで充満してました。

コーセー オンストリーム
これは、あまり知られていないフレグランスで、私が愛用していたのはオードトワレでした。
カネボウのアンドゥミルが発売されていた頃、ふとコーセーの売り場に立ち寄って偶然見つけたものです。
初めて「良い匂いする~」と言われたものでもあります。
エスティローダーのプレジャーズやランコムのオーウィにちょっと似てますが、
こちらの方が軽やかな香りで、ぜひ再販して欲しいと願ってます。

香りにも時代の流れがあるのでしょうが、良い香りはいつになっても良い香りです。
「どうしてあの香りはなくなってしまったの?」と嘆いてるフレグランスマニアは
たくさんいるのではないでしょうか。