このお店のジンジャーエールしか飲めません

私は小さい頃から、『ジンジャーエール』が苦手でした。
あの独特な風味が何とも言えなくて、飲むことさえも拒否していました。

しかし、とある喫茶店で『自家製ジンジャーエール始めました!』というメニュー表を観て、
思わず注文してみました。
約5分ほど待つと、生姜の香りが効いたジンジャーエールが出てきました。
今まで飲んできたものは何だったのでしょう?もう、これのとりこになりました。

最近、私は転勤で引っ越して、中々そのお店には行っていないのですが、
あのジンジャーエールの味が懐かしく感じます。
また、あのジンジャーエールが飲みたいって、思っています。
今度、実家に帰った際は、あの喫茶店にお邪魔をして、レシピを聞いてこようかと思います。
自分で作って味を再現したいのです。
あの味に近づくように研究したいと思っています。

生姜って体を温める効果があると言われていますが、
あのジンジャーエールは体だけでは無く、心も温めてくれます。
きっと、店員さんの親切さもスパイスになっているのでしょうね。
そんな気がしてきます。

あの喫茶店、カウンターにいらっしゃるのは奥様で、
キッチンでは息子さんと店主が調理担当をしています。
奥様は看板娘です。年齢が解りません。
きっと、私の母親と同年代でしょうけど、そんなことは感じさせません。とにかく明るいのです。
そして、皆さんの悩みも聞いてくれます。
とても良いアドバイスを頂けるので、とても嬉しいです。
早く長期休みにならないかな?早くあのジンジャーエールが飲みたいです。