電化製品の買い時とは

新規購入した電化製品が、
1ヶ月後には大幅に割引されていてショックだった・・
そんな経験がある人は少なくないのでしょうか。
洋服は季節ごとにバーゲンがあるので安くなる時期が分かりやすいですよね。
実は、電化製品も安くなるタイミングがあるんです。

電化製品の新商品がリリースされるのは春と秋です。
商品は、リリースされる時が最も高値で、そこから徐々に価格が下がっていきます。
ということは、その商品が最も安くなるのは、
次の商品リリース直前ということになりますよね。
具体的には、2~3月と8~9月が狙い目です。
型落ち寸前の最新モデルを最安値で買えるのはこの時期ということになります。
さらに9月と3月は決算期なので、限られた期間で売上を稼ぎたい家電量販店側が
値引き交渉に応じてくれやすい傾向にあります。
冷蔵庫や洗濯機など、大型の家電の購入を検討している場合は、
随時こちらのような各家電量販店のサイトを確認して、
値下げの傾向などをつかむといいかもしれません。

もうひとつのタイミングは、6月。夏のボーナス商戦です。
ボーナスでまとまったお金が手元に入ることをきっかけに
家電購入を決める人は多いので、家電量販店側もそれに呼応して値下げを行います。
底値とまではいかないかもしれませんが、
秋の商品入れ替え時期を見据えた値引きがされます。

ただし冬のボーナス期(歳末セールなどと呼ばれる)は、
商品入れ替えが済んでいることもあり、それほど安くならないので要注意です。
直後に初売りがあるので、買い手も買い控えをする傾向にあるという一面も。
セールの見出しに踊らされず、具体的な価格比較をして購入することをおすすめします。
なお、初売りは、セール品以外は安くなっていないということを肝に銘じておきましょう。
お正月気分で財布の紐はどうしても緩くなりがち。
気がつけば定価とあまり変わらない価格でセール対象外の商品を買ってしまった・・
というのはよくある話です。

おまけ情報として、月末や平日の閉店間際、
日曜日の夕方~夜などは値引き交渉のチャンス。
その月やその日の売上状況が芳しくない状況であれば、
前向きに応対してくれる可能性が高まりますよ。

電化製品の「買い時」を押さえて、お得に買い物をしましょう!