Googleドキュメント

「Google ドキュメント(グーグル ドキュメント)」とは、旧名を「Google Docs & Spreadsheets(グーグル ドックス アンド スプレッドシーツ)」といいます。Google ドキュメントは、Googleが無料で提供してくれている、ウェブブラウザ内で動かすことのできるオフィスソフトのことをいいます。

Google ドキュメントの特徴としてあげられるものは、現在、文書(ワープロソフト)、スプレッドシート(表計算ソフト)、プレゼンテーション(プレゼンテーションソフトウェア)の3つの機能が特徴的に提供されています。ドキュメントはどの機能もGoogleのサーバ上に保存されます。Google上に保存されますが、他の形式とのインポートやエクスポートも可能です。さらに、他のユーザとのドキュメント共有もサポートしてくれています。1つの文書ファイルは500KBまで対応していて、スプレッドシートは1MBまで、画像ファイルは2MBまで共有することができます。しかし、縦書き機能には対応していませんので注意が必要です。また、保存した時点でフォーマットが失われる機能があるために、取り出した文章も横書きのままなのです。

病院やカウンセリングの世界では、患者さんの行動や心理アセスメントの結果の集計など、様々な文章や統計結果が必要になります。また復職支援プログラム(リワークプログラム)などにおいても、軽作業の達成状態やうつ病からの回復度合いの報告や患者さんの行動など、沢山の行動履歴の入力や情報共有が必要になる為、Googleドキュメントが大いに活躍しています。

文章として、WYSIWYGを利用してブラウザ上でのワープロ文書作成が可能です。ファイルは「Microsoft Word形式 (.doc)」、「リッチテキスト (.rtf)」、「ODF (.odt)」、「PDF (.pdf)」、「テキストファイル (.txt)」、「HTML形式 (.html)」 で保存することができます。それだけでなく、Google ドキュメントから直接ブログに投稿する機能もあります。文章作成に大いに利用することができるでしょう。

スプレッドシートファイルは「Microsoft Excel形式(.xls)」、「CSVファイル(.csv)」、「ODS(.ods)」、「PDF(.pdf)」、「テキストファイル(.txt)」、「HTML形式(.html)」で保存することができます。スプレッドシートのサイズは40万セルで、1シートあたりにつき256列まで可能です。アップロード出来るスプレッドシートファイルの最大サイズは20MBとされています。