Googleトーク

Google トーク(グーグルトーク: Google Talk)とは、Googleが2005年8月24日に公開をしました、インスタントメッセンジャーのことをいいます。日本語版は、2006年5月16日に公開されました。このシステムは、XMPPプロトコルというものをベースにしています。さらに、PidginやiChat等のXMPP互換クライアントを利用して接続することも可能なのです。数多く存在するインスタントメッセンジャーの中では、比較的シンプルなデザインになっています。Google トーク ガジェットを利用することによって、クライアントをインストールしなくてもWebブラウザ上からも利用できるようになったのです。 現在では、英語版の最新版が作られており、ボイスチャット機能やファイル送信機能なのが追加されているのです。Gmailと連携することができるので、Gmailの操作画面でGoogleトークのユーザーとメッセージのやり取りなどが出来るのです。機能として、メッセージのやり取り以外にも、Gmailの新着メールをタスクトレイで通知してくれる「アラート機能」というものもあります。「Windows Mobile」や「BlackBerry」「android」といったスマートフォン上で利用することも可能なのです。androidやBlackBerryにおいては、プッシュ型でメッセージを着信することができます。

精神的な疾患や、言語障害のある方でも文字入力のコミュニケーションは貴重な対人スキル向上のツールとなる為、各種医療機関や学校などで多く活用されています。仕事や職場の中でも、企業内のコミュニケーションツールとしてこうした機能が多く利用されていることから、うつ病からの職場復帰を精神治療と作業体験とでケアするリワークプログラムを扱っている病院や心理クリニックなどもGoogleトークを利用したコミュケーションを取り入れているとことも存在します。

Google トークにはWindows 7での問題というものが存在します。Windows 7上での利用には多くの問題があり、結果としてGoogleトークやOSそのものがクラッシュまたはフリーズしてしまったとの報告がフォーラムにあがっているのです。これは、「アプリケーション互換モード」を有効にしても効果が無く、「Labs Edition」を利用することでいくらか改善がみられましたが、完全ではありません。Windows 7においては、Webブラウザ版のボイスチャットおよびビデオチャットにおいても同じような問題がフォーラムに報告されているようです。